公正証書遺言では、証人2名が必要になります。

誰に頼めばいいのか・・・?と思うかもしれません。

友人でも親戚の方でもよいのですが、遺言書の証人ということは、遺言書の内容を見られてしまうということになります。
見られてもよい方にお願いする必要があります。
なかなか遺言書の内容を見られてもいい方がいらっしゃる方も少ないかもしれません。。

本来なら遺言書の証人2名は、誰でもよいのですが、
信頼できる方2名に頼むのが良いです。

行政書士などの専門職は、守秘義務がございますので、遺言書の内容をほかの方に漏らしてしまうということは
ありませんので、安心して頼めると思います。
守秘義務は、法律で決められていますので、違反すると罰せられます。
ですので、秘密保持のためには専門職に頼むのが理想です。

事務所にもよりますが、行政書士1名につき1万円ぐらいかかることが多いようです。