行政書士行政書士

認可外保育所の開業支援を元保育士がいたします

認可外保育所

認可外保育園を運営するにも、立ち入り調査などありますので、指導されます。認可外だから簡単ではないわけです。

認可保育園より監査が厳しいと感じることもあるようです。
また、認可外保育園だから、基準がないわけでなく、指導基準も決まっていますし、届出に提出する書類も多数ありますので、書類作成や様々大変だと思われる方はご相談ください。

当事務所の行政書士は、保育士だった経験もある異色な経歴です。
気軽にご相談いただけると思います。(^^)

認可外保育所の届出

認可外保育園は、事業開始から1か月以内に届け出が必要です。

認可外保育所の届出対象要件

・児童福祉法第39条に規定する業務を目的とする施設で、1日に保育する乳幼児が一時保育も含め6人以上の施設
・教育を目的とする施設であって対象の乳幼児が1日4時間以上週5日年間39週以上親と離れていることを常態としている児童が6人以上
・親族間の預かりあいやイベントなどで臨時で設置されている場合、幼稚園が行う預かり保育、幼稚園が預かり保育を行う保育等は届出がいりませんがこれ以外に当てはまる施設は届出が必要です。

児童福祉法第39条とは・・保育所は、日々保護者の委託を受けて保育に欠けるその乳児又は幼児を保育することを目的とする施設とする。
②保育所は、特に必要があるときは、日々保護者の委託を受けて保育に欠けるその他の児童を保育する(いわゆる一時保育のこと)

認可外保育所サポート対応地域

浜松市・湖西市・磐田市・袋井市・掛川市・菊川市・御前崎市・森町・吉田町・牧之原市・静岡市(葵区・駿河区・清水区)焼津市・島田市・藤枝市などの静岡県西部~中部地域(東部もお問い合わせください)
(伊豆地域は、要ご相談)

お電話でのお問い合わせ

TEL 053-585-0800

受付:月~金曜日(AM10:00~PM6:00)
(祝祭日休み)

FAX:053-533-3577

お電話・来所 原則の受付時間は朝10時から夜6時までですが、対応できるかもしれませんのでご予約いただきたいと思います。