行動援護サービスは、障害者総合支援法に基づいて、提供されるサービスです。

行動援護のサービスの概要を説明致します。

障がい福祉サービスの行動援護は、知的障害又は精神障害により行動上著しい困難を有する障がい者などであって常時介護を要する人で行動するときに起こりうる危険を避けるために必要な援護、外出時の移動中の介護・排せつ及び食事などの介護や援助を行うサービスです。

人員基準としては、

①従業者
②サービス提供責任者
③管理者

となりますが、従業者が常勤換算で2.5人必要なのでヘルパーさんを確保できるかがポイントの一つになります。
ヘルパーさんに一定の実務経験等が必要になります。


設備基準は、

① 事務室
② 受付など
③ 必要な備品等

が必要です。 行動援護サービスを行うことができる設備と事務所の広さが必要ということになります。


利用対象者
障害支援区分が区分3以上で障害支援区分の認定調査項目の行動関連項目等(12項目)の合計点数が10点以上の人
障害児は上記に相当する支援の度合いの子


行動援護の新規指定や更新手続き・契約書・重要事項の書き換え・加算・運営上必要な書類作成などに関する
お問い合わせを受け付けています。
お気軽にお電話ください。

対応地域は、浜松市・湖西市・磐田市・袋井市・掛川市・菊川市・御前崎市・森町・吉田町・牧之原市・静岡市(葵区・駿河区・清水区)焼津市・島田市・藤枝市などの静岡県西部~中部地域(東部もお問い合わせください)
(伊豆地域は、要ご相談)

お電話でのお問い合わせ

TEL 053-585-0800

受付:月~金曜日(AM10:00~PM6:00)
(祝祭日休み)

FAX:053-533-3577

お電話・来所 原則の受付時間は朝10時から夜6時までですが、対応できるかもしれませんのでご予約いただきたいと思います。

あきは行政書士事務所 問い合わせ


営業日24時間以内に返信いたします。当事務所のメールフォームはSSLで送信していますので安心してご相談いただけます。