保育士不足について

保育士は、私が新規で就職を探していたころは、ほとんど求人がなかった時代でしたが、今は、違います。
いつの間にか保育士の求人を見かけることが多くなりました。
そのため、保育士が不足している状況が起こりつつあります。
体力が勝負の側面もあるため、出産後子供が手が離れた後の再就職先として、保育職以外の職に就く人も珍しくない状況になっています。私もそのうちの一人ですが。。。

 

20代の独身の時でさえ、一日保育をするとぐったりでした。子どもたちの成長を見ることができる素晴らしいお仕事ではありますが、戻ることはできません。

 

保育士不足ですので、国も苦肉の策を出してきました。幼稚園教諭の免許を持っている人対象に、経過措置で指定研修を受けると保育士資格も与えられるという。。。私たちは、実習もして保育原理なども学んで時間をかけて保育士になったわけですが、数か月程度で保育士になれるようです。

 

私の友人も幼稚園教諭の免許のみだったので、研修を受け保育士資格を取得しました。というわけですので、保育士資格を取得する方が少しずつではありますが、増えていくのではないかと思います。